ツイッターやFacebookのボタンを投稿や固定ページに設置するためのプラグインです。
はてなやLine、Pokeなどにも対応しているので便利に使用できます。

インストール

プラグインの新規追加をクリックして、検索窓に「WP Social Bookmarking Light」を入力し「プラグインを検索」ボタンをクリックします。

プラグインが出てきたらインストールし、有効化します。

プラグインの設定

pn25クリックしてプラグインの設定画面を表示します。

一般設定

pn26

 

位置:ボタンを表示する位置を設定します。「Top」(文章の上部)「Bottom」(文章の下部)「Both」(文章を挟む)「None」(表示なし)

個別記事のみ:「Yes」か「No」を選択します。
Yesの時は投稿ページを表示した時だけにボタンが表示され、NoのときはTopページを表示した時もボタンが表示されます。

ページ:「Yes」か「No」を選択します。
Yesの時は固定ページにボタンを表示します。

サービス:どのSNSサービスのボタンを設置するかを設定します。
左の枠が現在表示可能になっているボタン、右の枠が表示可能なすべてのボタンです。
右の枠から左の枠にドラッグし、左の枠にボタンが移動すれば、表示可能になります。
設定ボタンの並び替えは、ボタンをドラッグして上下を並べ替えます。
表示可能なボタンを削除する場合は、ボタンの右側の×をクリックすると表示されなくなります。

タブ:表示可能ボタンを追加・削除すると、それに合わせてそれぞれのボタンの設定タブが増減します。表示するボタンごとのタブの設定を開いて、必要に応じて設定します。

設定が終わったら青い「変更を保存」のボタンをクリックします。

スタイルシートの設定

pn27

 

ボタンの前後の余白などを変更したい場合は、

.wp_social_bookmarking_light のスタイルに

マージン設定を追加してください。

例 並んだボタンの上下に30pxのマージンをあける。

.wp_social_bookmarking_light{
border: 0 !important;
padding: 10px 0 20px 0 !important;
margin: 0 !important;   ←この行を削除
margin: 30px 0 !important; ←この内容を追記
}

 

設定を変更したら必ず「変更を保存」のボタンをクリックしてください。